口臭 原因

MENU

知っておきたい!口臭の原因ってどんなもの?!

人に気づかれる前に対処しておきたい「口臭問題」。
たとえ身近な家族でさえ、口臭を指摘されるのはなかなかツラいものですよね。

 

ですが“口臭対策”を行なう前に、知っておきたいのがそもそも「なぜ口臭が発生するのか」というポイントです。

 

場合によっては、何らかの病気によって口臭が発生しているケースも考えられますので、原因をしっかりと見極めることが大切です◎

 

【口臭の原因】
口臭には、唾液の分泌が減少することで口内細菌が増え「揮発性硫黄化合物(VSC)」が作られることで発生する“生理的口臭”と、ニオイの強い食べ物や飲み物、タバコやコーヒーなどの食品や嗜好品による口臭、さらに治療の対象となる“病的口臭”があります。

 

生理的口臭や食品などによる口臭は、歯みがきをしたり、食事、会話をすると弱まるため治療をする必要はありませんが、病的口臭の中には治療をしなければ改善が難しく、日常的なケアでは治すことができないものも多くあります。

 

ちなみに、病的口臭の9割以上は口内の疾患が原因。
その中でも舌苔(舌に付着している白い苔)は最大の口臭源となっています。

 

舌苔が原因で口臭が発生している場合は、セルフケアで改善できるため治療の必要はありませんが、他の疾患が原因の場合は歯科等での治療が必要になります。

 

<治療が必要な病的口臭の原因>
・ 歯周病 →病的口臭の原因として最も多い疾患です。
       歯と歯ぐきの溝で細菌がVSCを作り出し、口臭を発生させます。

 

・歯垢、歯石→細菌の集合体=プラークで、プラークが固まったものが歯石です。
・  虫歯  →虫歯も進行すると強烈な臭いを発生させます。

 

また、口臭は口の粘膜に発生する口腔ガンが原因で発生する場合もあります。

 

口腔ガンは50代以上の方の発症率が高く、酒やたばこを嗜好する人に多い傾向があり、初期段階では痛みや出血がほとんどないため口内炎と思い込んでしまいケースが多くあります。

 

口内粘膜のただれなど違和感を感じた際は早急に診察を受けるようにしましょう◎

 

【知っておきたい!】口臭に効果的なサプリメントとは?

口臭を予防・改善するためには、口の中だけでなく体の内側のケアも同時に行なう必要があります◎

 

確かに口臭は舌苔や口内細菌の増殖によって発生するケースが多いものですが、胃腸の不調によって起こるケースも多くあるのです。

 

「なかなか口臭が改善されない…」とお悩みの方は、体の内側からケアするサプリメントを取り入れるのも一つの手段◎

 

中でも腸内環境を整える作用のあるサプリメントは、口臭対策を行う上でも役に立ってくれる頼りになるアイテムです。

 

「腸内フローラ」という言葉がよく聞かれるようになり、善玉菌を増やす努力をされている方も多いかと思いますが、悪玉菌が増えると、消化した食べ物から臭いガスを発生させ、これが原因となって口臭が発生する場合があります。

 

腸内環境を整えることと口臭は、あまり接点がないようにも思えますが実はこんなメリットが隠れているんですよ〜(*^_^*)

 

また、緑茶などに含まれているカテキンが含まれているサプリメントもオススメ◎

 

カテキンには口腔内での細菌の増殖を抑える働きがあり、消臭効果があると言われているため口臭対策に役立つと言えるでしょう。

 

サプリメントのメリットは何といってもその手軽さです。

 

また、口臭だけでなく他の不調をケアしてくれるというメリットもサプリメントならではの効果と言えますね♪

 

とは言え、サプリメントも日ごろの口腔ケアができてこそその効果を発揮するものです。

 

サプリメントに頼りきりになることのないよう、しっかりと毎日のブラッシングを徹底するようにしましょう◎